だいたい日刊 覇権村

実益のない事しか書かない。 ツイッターアカウント https://twitter.com/buddha0123

ぼくのかんがえたさいきょうのまいほーむ

さて、みんなも一度は夢のマイホームを持ちたいと思ったことがあると思う。
「こんな部屋を作ろう」「間取りはあんな風にしよう」などと、あれこれ夢を膨らませるのはとても楽しいことだ。
そこで今日は私が考えた最強のマイホームを披露したい。
皆がマイホームを建てる時の参考にしていただければ幸いだ。

 

さて、そんな私の夢のマイホームだが、
やはり色んな場所で手を洗いたいので、
洗面所が4つは欲しいところ。
人は悲しいと手を洗うのだ。

 

まず家に入って玄関に洗面所を1つ。
これは外から帰ってきて疲れた体を癒すため、
ヒーリング効果が高い洗面所にしたい。
洗面台からはミストが溢れ、鳥たちのさえずりが聞こえる。
水はアルプスから引いてきた雪どけ水がいい。

ひとしきり手洗いを楽しんだら、
ドアをあけて次の部屋へ・・・
ああ、なんてこった!
ドアノブに触れて手が汚れてしまった!
早く浄化しなくては。
ここで第2の洗面所が必要になる。
この洗面所では徹底的な殺菌が必要だ。
水は塩素100パーセントの超殺菌水。
石鹸は軍用の対NBC兵器専用石鹸だ。
紫外線殺菌装置もつけよう。
ついでに外で拾ってきた悪霊を払うため、
陰陽師も常駐させる。
体から全ての穢れを払うのだ。
そしてこの先はドアノブによる手の汚染を防ぐため、
ドアはすべて自動ドアにしよう。

 

さて、ここで少し落ち着きたい。
3つめの洗面所は和風にしてみよう。
周囲には竹林が広がり、どこからか鹿おどしのカコンという音がする。
皇室御用達の孟宗竹でできた蛇口からはわき水があふれ、銀閣寺から略奪してきた庭石の洗面台には、コケが繁茂して幻想的な雰囲気だ。
心ゆくまで手を洗おう。

 

最後に、寝る前にはその日1日の反省をしたいところ。
そこで1日の締めくくりに洗面所が必要になる。
そこでは壁一面に水が流れ、その壁に両手をつけてこうべを垂れる。
(ダブルハンズオンフォーリンウォーター式洗面所)
ここでその日犯してしまった罪を悔いる。
そこでは嘆きの壁に対して向かうような敬虔な態度が必要となる。
そうすることで手だけでなく、罪も洗い流せるという寸法だ。

 

これで洗面所編は終了だ。
洗面所以外はどうでもいいので、
どっかの三流建築士にでもまかせます。
おわりです。